新潟の相続税申告、節税対策、遺言、相続手続きは税理士にお任せください。面倒な相続の申告や手続きは税理士が代行いたします!

新潟県で相続税申告・遺産相続・遺言などは、低価格かつ高品質な相続専門の税理士にお任せください。腰の低い税理士がお客様に寄り添い、丁寧に対応させていただきます。

新潟相続協会|相続無料相談実施中

◆新潟市オフィス:新潟市中央区女池4-18-18マクスウェル女池3F
◆三条本店:新潟県三条市塚野目4-15-28

お電話でのご相談はこちら  

0120-963-270

営業
時間

平日 9:00~18:00
夜間、土日祝は要予約

新潟で相続や相続税、遺言なら、相続特化の税理士にお任せ下さい。無料相談実施中!
TOP

相続や贈与のことなら何でもご依頼ください。弁護士・司法書士の連携あり

新潟の相続・遺言は新潟相続協会にご相談下さい

新潟県内限定サービス:相続関係のご相談は初回無料です!

新潟相続協会の6つの特徴

低価格&明瞭料金!

新潟相続協会の外観です。無料相談で対応!

当協会は、新潟県内トップクラスの低価格&豊富な知識で相続の総合サポートをいたします。料金は必ず事前にお伝え致します。

初回相談完全無料!

相続相談の風景です。新潟市、長岡市も無料で訪問します。

初回のご相談は完全無料です!お時間の制限はございません。当協会へお気軽にご相談ください。

創業50年安心の実績

相続部メンバーです。遺言手続きもお任せ!新潟県内全域対応です。

当協会は、創業50年の税理士事務所が運営しております。豊富な経験と実績がございます。

夜間&休日予約可!

夜間・土曜も無料相談可能!お気軽にご相談ください。

夜間や土曜日もご相談を受け付けております(事前にご予約下さい)。お仕事や家事でお忙しい方も、ぜひご相談ください。

新潟県内全域対応!

新潟相続協会にご相談下さい。新潟市、長岡市、無料相談OKです。

当協会は新潟市と三条市にオフィスがございます。新潟市、長岡市、上越市など県内全域対応しております。遠方の方もお気軽にご相談ください。

ワンストップ対応

新潟相続協会に全てお任せ下さい。遺言書の作成、相続登記、相続放棄!まずは無料相談!

当協会は、あらゆる相続のお悩みを解決します。トラブル解決、不動産登記、遺言書作成等、全てお任せください。

◎新潟相続協会について

新潟相続協会のHPをご覧頂き、ありがとうございます。

私達は新潟県内の相続や贈与の総合相談窓口です。

 

遺産相続や贈与のことなら何でもご相談ください。

 

新潟相続協会には相続を得意とする税理士が所属しております。

 

また、銀行、弁護士、司法書士など他業種とも提携しております。
相続放棄、遺言書作成、相続登記、名義変更、遺産分割協議書等、ワンストップでお手伝いさせていただきます。


料金も相場よりお安く、安心の低価格でご案内させて頂きます。

 

専門家一同、お客様目線かつ笑顔の対応を心がけております。

相続が初めてで何も分からないというお客様にも、一から説明いたします。

 

新潟の遺産相続や贈与について、お気軽にご相談ください。

◎相続経験豊富で、腰の低い新潟出身の税理士が対応させて頂きます!

【対応地域】
県内全域対応!遠方のお客様にも多くご依頼をいただいております。

=相続の豆知識=

相続税とは?

相続税は、披相続人(亡くなった方)の財産を、相続人(相続により資産等を引き継ぐ方)が相続、その他の理由により取得した場合にかかる税金です。

また、相続人ではない方が、死因贈与契約や遺言等により相続した場合にも、相続税が課せられます。

相続税は相続したら必ずかかるもの?

相続税は相続などにより取得した財産から、基礎控除や税額控除を差し引いた結果、プラスになった場合にのみかかかります。

なお、相続税の基礎控除については以下の通りです。

①相続の開始(被相続人の死亡)が平成27年1月1日以後の場合

(3,000万円+600万円×法定相続人の数)

②相続の開始(被相続人の死亡)が平成26年12月31日以前の場合

(5,000万円+1,000万円×法定相続人の数)

以上、相続税の計算を簡易的に書きましたが、
実際の相続税の計算については税理士にご相談ください。

相続手続きの期限は?

相続の手続きには期限が定められているものがあります。
主な相続の期限は、次の通りです。

 

・相続放棄及び限定承認の手続き

相続の開始を知った日から3月以内

※相続放棄とは、プラスの財産やマイナスの負債を全て相続しない方法です。
※限定承認プラスの財産の範囲の中で負債を引き継ぐ方法です。

 

準確定申告

相続の開始があったことを知った日の翌日から4月以内

※準確定申告は、被相続人(死亡した方)が確定申告義務がある場合に必要です。

 

相続税申告

被相続人が死亡したことを知った日の翌日から10月以内

※相続する財産が上記の基礎控除を上回った場合に相続税の申告義務が生じます。
※相続税についての特例を受ける場合にも、相続税の申告が必要となります。
※相続税の申告のみならず納税も、10カ月の期限があります。

相続税の課税対象となる財産とは?

財産には相続税の課税対象となるもの、ならないものがあります。
相続税の対象となる主な財産は以下の通りです。マイナスの財産も含みます。

<プラスの相続財産>

・現預金
・不動産(土地、建物、山林等)
・不動産の権利
・有価証券土地
・動産(車両、暖房機器等)
・棚卸資産(商品、製品等)

※株や不動産などは評価方法によって価値が異なるため注意が必要です。

 

<マイナスの相続財産>

・借金(ローン)
・債務(未払賃料、保証債務等)
・税金

 

一方、相続税の対象とならない主な財産については、以下の通りです。

・死亡保険の一部
・死亡退職金の一部
・墓地や霊廟、祭具等
・身分上の権利等

※上記は一例です。また、詳しくは税理士にご相談ください。

相続放棄とは?

相続を放棄することを、相続放棄といいます。
相続放棄をすることにより、借金やその他債務を引き継がずに済みます。

ただし良いことばかりではなく、デメリットもあります。
主なデメリットは次の通りです。

①プラスの財産も引き継げなくなる

相続放棄によりマイナスの財産は引き継がなくてよくなるのですが、同時にプラスの財産も引き継ぐことができなくなり、預金や不動産を手放すことになります。

また、相続放棄を行った後に、相続放棄を取消すことはできません。
後から財産が見つかり、「相続放棄しなければよかった」とならないためにも、相続財産の調査は念入りに行いましょう。

②相続放棄した分は、他の相続人に移行する

相続放棄により、相続に係る財産は他の相続人に移行します。
プラスの財産だけではなく、マイナスの財産も移行しますので、問題となります。

相続人全員が相続放棄することが必要となる場合もあります。

※相続放棄は相続人全員に影響する可能性のあるものであるため、慎重に判断し、決定してください。

相続が発生した方へ

相続のご相談 受付窓口

私たちにご相談下さい!

ご相談・お問い合わせはこちら
(初回相談無料!※新潟県内限定)

0120-963-270

営業:平日9:00~18:00(夜間,土日祝は要予約)

★無料相談実施中★

新潟市や長岡市での相続税申告、遺言、贈与、無料相談です!

相続その他のご相談は
初回無料
です!
お気軽にご相談ください

相続以外の法人・
個人事業の税務も
ご相談ください

高品質な税理士が丁寧・真摯に対応致します。

無料相談実施中.gif 長岡市や新潟市で相続税に悩んだら、ご相談ください。

事務所概要

新潟相続協会

住所

◆新潟オフィス
新潟県新潟市中央区女池4-18-18マクスウェル女池3F
☎025-383-8868

◆三条本店
新潟県三条市塚野目4-15-28
☎0256-32-5002

対応地域

新潟県内全域対応

新潟県新潟市、長岡市、三条市、見附市、加茂市、小千谷市、新発田市、村上市、柏崎市、上越市、胎内市、糸魚川市、弥彦村、燕市、五泉市、燕三条地域
その他県内全域対応

新潟の税理士をお探しならL&Bヨシダ税理士法人へ