新潟の税理士に相談。相続税申告、相続節税対策、遺言、相続手続き承ります。面倒な相続税申告や手続きは税理士にご相談ください。

新潟県の相続税申告・遺産相続・遺言は相続に強い税理士ご相談ください

新潟相続協会|相続無料相談実施中

◆新潟市オフィス:新潟市中央区女池4-18-18マクスウェル女池2F
◆三条本店:新潟県三条市塚野目4-15-28 

無料相談フリーダイヤルはこちら

0120-963-270

営業
時間

平日 9:00~17:30
夜間は要予約

無料相談実施中!(新潟県専用窓口)

相続はいつ開始されるのでしょうか?相続税に強い新潟市の税理士が解説いたします

相続の開始時期

家族が亡くなり、遺産がある場合、その相続はいつから始まるのでしょうか?

相続の開始される時期について、その基本を知っておきましょう。

相続はいつから始まる?

遺産の相続はいつ始まるのでしょうか?
民法では882条に「相続は死亡によって開始する」と記載されています。「死亡によって開始」とは、財産を相続させる側、つまり「被相続人」が亡くなった時のことをいいます。

相続の開始

その他に相続については特別的な開始の要件などはなく、単純に「被相続人が死亡する=相続開始」となっています。被相続人が持っている権利や能力は、死亡と同時に相続が開始されます。

基本的に死亡については、医師の死亡診断書に書かれた時刻に従うこととなります。

相続する側(相続人)が相続に応じるか否かに関わらず、被相続人が亡くなることによって財産の相続がはじまるのです。死亡によって分割や相続人が相続の放棄をしてから開始されるのではなく、被相続人死亡によってまず相続が開始し、分割や相続の放棄などの手続きをすると考えると理解しやすいのではないでしょうか?

民法の考え方の意図としては、財産の帰属主体がなくなる(財産の所有者が不明である)という不安定な状態を防ぐ為に、被相続人の死亡と同時に相続を開始すると理解しましょう。

脳死の場合の相続

では、脳死の場合の相続はどうなるのでしょうか?
脳死は、脳は死んでいるものの、身体は生きている状態です。脳死の場合は、相続でも非常に難しい問題になります。
例えば、病院で脳死判定を受け臓器移植をする場合には、臓器移植を定めた法律に規定が存在しています。その規定からは、「脳死=相続の開始の原因になる死亡と確定」とすることは非常に困難となっています。
しかしながら、規定に該当していて尚且つ移植が行われた場合は、死亡に該当するという考え方もあり、脳死も相続の開始の原因であるとも考えられています。

「死亡」以外の相続発生

被相続人が死亡したかどうかが不明な状況において、相続が発生するケースがあります。
例えば、下記のような状況が挙げられます。

  • 行方不明になって数年が経過しており、今現在本人が生きているのか亡くなっているのかが家族にはわからない場合
  • 事故や災害などに巻き込まれて生死不明の場合

このような場合、法律では「失踪宣告」と「認定死亡」という制度が存在しています。

「失踪宣告」と「認定死亡」とは?

失踪宣告とは、現在生存が不明な人を、宣告を行うことにより法律上死亡したものとみなす制度です。

認定死亡は、本人が死亡したとは思われるものの、災害などの結果として遺体が見つからない場合や、遺体の損傷などが著しく激しく本人と確認できない場合など、死亡したと認定する為にも様々な事情があることを想定して設けられた制度です。

失踪宣告をする場合には、本人が失踪してから1年の期間や家庭裁判所による失踪宣告が必要なのに対し、認定死亡の場合には、死亡したとされる人を管轄している市町村に報告すれはすぐに認定を受けることが可能となっています。

まとめ

今回は、相続がいつから開始されるのかについて解説しました。被相続人が亡くなった時点で相続が始まり、相続開始後に実際の手続きを行うことになります。

ご不明な点があれば、相続税に強い新潟の税理士にご相談ください。
 

※以上は本記事を作成時点の情報に基づいております。現在の内容と異なる場合があることをご容赦ください。

税理士への相続のご相談はこちら

相続税のご相談は、新潟の方限定で無料です。

お気軽にご相談ください!
お約束1:感じの良い対応  
お約束2:勧誘はいたしません

無料相談はこちら (新潟県の方専用窓口)

0120-963-270

営業:平日9:00~17:30(夜間は要予約)

★無料相談実施中★

新潟市や長岡市での相続税申告、遺言、贈与、無料相談です!

相続のご相談は無料です!
お気軽にご相談ください

税理士・著書のご紹介(共著)

新潟市や長岡市での相続税申告、遺言、贈与、無料相談です!

相続税申告・遺産分割協議書・遺言など新潟の税理士に無料相談!

相続税の申告から遺言まで、新潟の税理士が解決いたします。

新潟相続協会 概要

新潟相続協会
(L&Bヨシダ税理士法人)

ご連絡先

◆新潟 相続オフィス
新潟県新潟市中央区女池4-18-18マクスウェル女池2F
☎025-383-8868

◆三条 相続オフィス
新潟県三条市塚野目4-15-28
☎0256-32-5002

対応地域

新潟県内全域対応

新潟県新潟市中央区、新潟市西区、新潟市東区、新潟市北区、新潟市江南区、新潟市西蒲区、新潟市南区、新潟市秋葉区、長岡市、三条市、見附市、加茂市、小千谷市、新発田市、村上市、柏崎市、上越市、胎内市、糸魚川市、弥彦村、燕市、五泉市、燕三条地域
その他県内全域対応